マメだけどうざい

投稿日:2016年4月8日

数年前に利用した熟女系デリヘルでのお話です。待ち合わせて会った時から勘付いていましたが、嬢はおしゃべりな人でした。じっとしてられないタイプなのでしょう。もちろんそれは気配りとかの「マメさ」にもつながるので、イヤな事ではありませんでした。ホテルに向かう時も些細な事で話を盛り上げようとします。慣れていれば平気ですが「うざい」と感じる人もいるかもしれません。部屋に入り、備え付けのものを確認する前にいきなり抱きつかれ、キスをしてきたのです。まだ料金を払う前でビックリしました。恐らく嬢の考える盛り上げ方だと思います。その後早口でいろいろ説明してきて、素直に料金を払いました。シャワー中もいろいろ話しかけ、そして触ってきます。嬢ペースで進んでいきました。ベッドではローターで自慰をしています。「ねぇ、見えるぅ」「んはぁーんはぁー」と感じているようです。もちろん興奮しますが、嬢の方が先行気味なのです。その後無事にイけましたが、ちょっとうざかったのは否めません。

ブルマとツインテール最高です

デリヘルを利用する際に欠かせないオプションがコスチュームプレイです。店選びは必ずコスプレが出来る所をチョイスしています。その日は若い女の子が揃っているT店の女の子に来てもらうことにしました。可愛いあどけない感じの顔の子を指名しましたが、これが当たりでした。目がくりくりしてて妹タイプの甘えっこです。その子にブルマを穿いてもらったのですがもの凄く似合っていました。ついでにと言っては失礼ですが、長い黒髪をツインテールにしてもらったら完璧です。脱がせる前にツインテールのブルマっ子が目の前にいるという事実だけで息子が元気になりました。後ろから抱っこして胸を揉んだりブルマの隙間から指を入れたりして弄っていたら、感度のいい子なのか早々にブルマに染み出しました。これには溜まらずクンニに切り替え、ブルマをずらした状態で味わわせてもらいました。最後はそのまま素股で終えましたが、汚れたブルマにまた興奮してしまい、鎮まることを知らない息子を治めるのが大変でした。ブルマとツインテールはやっぱり最高です。